40代からはフェムゾーンケア

美容一筋のYUMIです。

今回はこんな話題

YouTubeが主流の今、私はまだペーパー新聞派

先日の中日新聞の記事👇

フェムゾーンとはデリケートゾーンの事

生理中もムレや痒みなどもありますが、更年期世代はさらに乾燥や痒み、膣内の自浄作用の低下でカビなどの繁殖も増えるとの事…

うーん、不快な症状は少しでも改善していきたいですよね。

今月から私のサロンでも光脱毛がスタートしました。歳と共にQOLの質を上げようと一番脱毛しにくいと言われているVIOに特化しています。

除毛で生理でのムレやかぶれが改善されたり、更年期世代でも除毛することにより今まではしていなかったケアを心がけるようになるので〜確実に不快な症状を減らしてくれる事は間違いなし!

新聞記事に書かれているようにデリケートゾーンも乾燥が気になってくるお年頃。脱毛時にはお肌の乾燥は天敵!だからこそアフターケアも重要視しています。

『乾燥なら水をたくさんかけてあげたら良いのかな?』

とビデなどで洗いすぎることでも反対にカビなど繁殖しやすくなったりします。

こんな時にはデリケートゾーン専用の洗浄液などを用いるとPHバランスを整えてくれるのでおすすめです。

いつも下着などで窮屈になっている部分です。専用の洗浄液で洗いお肌を柔らかにリフレッシュさせた後はケアミルクやオイルなどで伸び伸びさせてあげましょう!

こうする事で気になる不快な症状が改善でき、脱毛の効果もグーンと上がるんですよ。もちろん介護脱毛といわれるように、将来あり得かもしれない介護時の配慮にも繋がりますよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。