楊貴妃が愛した棗☆

名古屋で綺麗♪アロマ・エステ・美鍼灸サロンプチ・ソメイユの桑山ユミです。

美肌に嬉しい棗

日本では一般にドライナツメが使われています。

鉄分や葉酸が多く、女性には嬉しいドライフルーツです。

中国はもちろんインドでもアーユルヴェーダの生薬にも用いられています。断食のお釈迦様も食したとか! 中国では楊貴妃が好んで食したのは有名ですね。

ここで中近東の黄金のおやつと言われているデーツ↓

こちらはナツメヤシ。そうヤシ科の植物なんです。デーツはクレオパトラが好んで食したそうです。デーツも旧約聖書にも出てきて神が与えた食材と言われるほど優秀な食材なんだそうです。

棗はクロウメモドキ科の植物。よく似ていますが全く違うものなんですね。でもどちらも食物繊維や鉄分、カルシウムなどを豊富に含み、特に女性には嬉しい食材である事は間違いありません。

私は冷え改善に棗はなつめ茶。デーツは甘味にビューティーバーなどに使用します。

甘いものが欲しい時に、一口食べたい食材です‼

肝斑について☆

名古屋で綺麗🎶アロマ・エステ・美鍼灸サロン プチ・ソメイユの桑山ユミです。

悩みとしては多いシミの中でも

“肝斑”

について

左右対称に出てくるモヤモヤした、目の下のシミ

このテレビ内ではハトムギで少し薄くなったとのこと。

肝斑は内からの原因がほとんど。

睡眠不足や血不足、ストレス過多などからが多く

内からのケアが重要になってきます。

まずはご自分の冷え性をベースに体調をみてみてください。

血流が良い人のお肌は内からの輝きがありますよ。

 

キノコの美容パワー☆

名古屋で綺麗🎶アロマ・エステ・美鍼灸サロン プチ・ソメイユの桑山ユミです。

キノコと美容

ミネラル、ビタミンそして食物繊維が豊富なキノコは美容に健康におすすめ。

大好きな舞茸にはβグルカンが豊富でストレスにも免疫力アップにも欠かせません❗️

さらにこちらも好きななめ茸やえのき茸はギャバも多く、ストレス改善にはNo.1。

ストレスを制する事で美容にも健康にも繋がります。

  1. また中医学の世界でも古来より生薬として用いられていました。漢方で有名な霊芝や薬膳料理に欠かせないキクラゲなど。

キノコを食べて瞑想ですね👍

松の実と老化防止☆

名古屋で綺麗🎶アロマ・エステ・美鍼灸サロン プチ・ソメイユの桑山ユミです。

大好きな

松の実

特にバジリコのペーストにはもう必需❗️

松ぼっくりの種子の胚乳部分を松の実と言います。でもその辺の松の木の松ぼっくりは食べられないのも多いので気をつけてください。

中医学では漢方にもよく登場する生薬。

ビタミンEが多く老化防止にはもってこい。

ナッツなのでオイル成分もあり、リノール酸やオレイン酸も多く悪玉菌や高血圧の改善などにもおすすめ。

また鉄分や亜鉛、カリウムも豊富なので美容と健康にも良し👍

サラダに🥗お菓子にとそのまま食べても美味しい松の実。もちろん炒め物やスープ、バジリコソースなどに大活用できます❗️

美と健康は毎日の積み重ね、程よく季節や体調に合わせてとりいれましょ。

美容食ならうなぎを食べよう☆

名古屋で綺麗🎶アロマ・エステ・美鍼灸サロン プチ・ソメイユの桑山ユミです。

My favorite food❤️

うなぎ科うなぎ属

栄養素も

目に良いビタミンAをはじめ、ビタミンB や老化防止ビタミンのE、オメガ3のDHA.EPAも豊富👍

亜鉛や鉄分もありまさに免疫アップや疲労回復にはおすすめの食材です。

うなぎは夏と言うイメージがありますが、実は冬に美味しいんです。

山椒は消化力を高めてくれる薬味。またピリっとした辛味から冷え改善などにも良い実です。

なんとミカン科サンショウ属。

実は栄養豊富な薬味、活用しない訳にはいきませんね👍

 

上海中医薬大学、ようやく修了しました☆

2004年頃から上海中医薬大学へ

推拿・薬膳・中医・中薬などで何度か研修へ行っていました。

それから10年ほど経ちその間に上海中医薬大学日本校もでき

今年は晴れて卒業

内科・小児科・婦人科・…etc

範囲が広いのですがやっぱり中医学、興味がある部分も多く学ぶ事が楽しいとさえも(笑)中薬等は特に興味深く漢方の関係もあり何かと新たに発見できた事も多かったです。

こちらは本校で1度サーティフィケートをだしてもらった時のもの↓有料なので1度のみ(^^)

病院での研修やら、当時の上海やらまだ今ほどに発展しておらず、幾たびに楽しかった事がたくさんあります。確かにトイレ事情はまだ…だったところも有り。。。

でもフランスの街並みと似た街角もあり、そんなこんな全部含めて上海は大好きでした!今でも好きです。

当時スマフォが有ったら…たくさんの写真をお見せできたのですが。

とりあえず中医専科過程が終了の報告でした。