女流作家ネリー・アルカン☆

名古屋で綺麗🎶アロマ・エステ・美鍼灸サロン プチ・ソメイユの桑山ユミです。

先日観てきた映画

モントリオール在住の女流作家

『ネリー・アルカン』

処女作で華麗なデビューを果たすも

36歳で自ら旅立ってしまう…

なかなか理解しがたい内容の映画です。どれが本当の彼女なのか、どれが小説の中なのか、またどれが本当の気持ちなのか…

子供の時のシーンも出てきますが、それもその後の彼女を作る原因になっている事がわかります。

人によってはそう思わない人もいると思います。

愛への欲望か、老いることの恐怖なのか…いやただのジャンキーなのか…

どんな人物だったのか後から後から興味がわいてきます。

今度は小説を読んでみようかな〜。